OG410XaのDHCPの払い出し個数は128

ある日、OG410Xaの配下のネットワークが不調になりました。

OG410Xa.jpg

・クライアント端末からのインターネット接続が遅い。
・OG410XaのLANポートにLANケーブルで接続して、OG410XaのIPアドレスにpingを実行すると

ping: 転送に失敗しました。一般エラーです。

og410xa_dhcp_2.png

DHCP取得ができなかったので、IPを固定で振ってみましたが症状変わらず。
ファームウェアは  2.32 と最新だったのですが...。
OG410側のLANポートのスピードを、100の全二重とかに変えてもダメ。
他のパソコンの有線LANで試しても、やはりつながらず。

Netcommunity OG410X/OG810X(バージョンアップ履歴)
https://business.ntt-east.co.jp/support/version/og410x_og810x/rireki.html

結局、直らず。
原因は不明なのですが、いろいろ考えられる原因の中に「DHCPアドレスの食い尽くし」もあるのかなと思ったのですが、そもそも、管理画面に、IPアドレスの払い出し個数の設定項目はなく、いろいろネット上を検索した結果、以下の資料見つけました。

https://www.atpress.ne.jp/releases/52309/att_52309_1.pdf

払い出し個数は、128で固定のようです。

200番台で、ルーターやWi-Fi AP、Intelligent Switchなどの機器を使っている方は、DHCPの払い出し開始IPにご注意ください。

ぐっどらっこ。