2019年8月アーカイブ

iPhoneでドコモメールを使うリンク集

iPhoneでドコモメールを使うリンク集です。

iphone_docomo_mail.png

1.Wi-Fiをオフにする。

2.プロファイルのインストール
http://service.smt.docomo.ne.jp/site/mail/src/cop_rd_profile.html

3.自動受信設定
https://www.nttdocomo.co.jp/service/docomo_mail/ios/use/


おまけ

・「ユーザー名またはパスワードが間違っています」というエラーが表示される
上記の2番でプロファイルの再インストールをしてみる

・何度もdアカウントがロックされてメールが受信できなくなる
機種変更前のiPhoneにメール設定が残っていないかご確認ください。残っている場合は以下の手順で「iPhone利用設定」または「ドコモメール利用設定」を削除してください。
「設定>一般>プロファイル>iPhone利用設定またはドコモメール利用設定>プロファイルを削除」

・ID/パスワードをお忘れの方・ロックがかかってしまった方
https://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/idpw_forget.html

・IMAPパスワードの確認方法
Mydocomo(→設定(メール等))→「メール設定(迷惑メール・SMS対策など)」→「IMAP専用ID・パスワードの確認」

・ドコモメールアプリをWi-Fiで利用する
https://www.nttdocomo.co.jp/service/docomo_mail/set_up/wifi/index.html

・その他のメールアプリからのご利用
https://www.nttdocomo.co.jp/service/docomo_mail/other/

・念のため、設定→「モバイル通信」で「メール」もONになっていることを確認。

iphone_docomo_mail2.png

んーー、これだけあればいいかな。

ぐっどらっこ。

ドコモのサイトの

ドコモメールのセキュリティについて ★
https://www.nttdocomo.co.jp/service/docomo_mail/security/index.html

によれば、
1.2019年7月23日(火曜)以降、IMAP専用パスワード未設定のお客さまは、海外からドコモメールサーバーへのアクセスができなくなります。
2.2019年8月(予定)以降、「1.海外からのアクセス制限」の内容を国内からのアクセスに対しても適用いたします。
とあります。

メールを受信する場合は、
POP
IMAP
の2種類がありますが、そのへんを気にしないで設定を行うとIMAPで設定してしまうことが多いので、今回のドコモの対応には注意が必要です。

docomo_mail_lockout1.png



パスワードが必要です
IMAPアカウント"ドコモメール"のパスワードを入力

という画面が突然出るようになったら、★のページにアクセスして、自分のIMAPパスワードを確認してから、パスワード欄に入力しましょう。

で、本題はここからです。
スマホを機種変したあとも、古い方のスマホをWi-Fi専用で使っている人も多いと思います。
その古い方でドコモメールを利用できる状態にしてある場合は、IMAPのパスワード設定が必要ですので、そちらの設定変更も忘れずに行いましょう。
何度も失敗するとロックがかかってしまい、新しい方のスマホからアクセスした場合に、ドコモメールの受信ができなくなってしまいます。

docomo_mail_lockout2.jpg

「メールを取得できません」

と表示された場合で、IMAPパスワードが正しいのにおかしいな?と思った人で、他のスマホでドコモメールの設定を残したままにしてある人は、
「設定」→「モバイル通信」で「メール」がONになっているか確認します。
また、ロックがかかってしまっているかもしれないので、

ロックがかかってしまった方
https://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/idpw_lock.html

を参考にロックを解除するとともに、
同ページ内の「何度もロックされてしまう方」を参考に、
ロックがかかってしまう原因となったスマホやタブレットの設定を確認しましょう!

そして、もう一つ。
新しい方のスマホで利用してる際、何かの理由でdocomo IDのパスワードを変更することもあるかと思うのですが、こちらも以前のスマホ側の設定変更しないまま放置しておくと、ログインに失敗し、ロックがかかる原因になることがあるので注意しましょう。

ぐっどらっこ

ブツは、Windows10 64bitのノートパソコンです。
Intel HD Graphics 4000を搭載したちょっと古いVAIOのパソコンです。

7月初旬に、「6月のWidnows Update」を適用してからというもの、パソコン再起動時にブルースクリーンになって困っていました。

bsod_1903.jpg

症状は、

・いったん起動してしまうと、BSODになることはない。
・BSODのエラーコードは以下の通り。(BlueScreenViewで解析)
 PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA
 0x00000050
 ntoskrnl.exe
 10.0.18362.267 (WinBuild.160101.0800)
・何回かBSODを繰り返していると、修復を経て立ち上がる。(復元はしなくても立ち上がる)
・再起動すると、必ずBSOD。
・「シャットダウン」→「起動」でもBSOD。
・高速スタートアップは以前からオフ。
・セーフモードで起動すると、問題なく起動する。
・マウス、LANケーブル、セカンドVGAモニタケーブルなどをはずしても、BSOD発生。
・ESETを使っている。

というものですが、
2019 年 7 月 27 日 KB4505903 (OS ビルド 18362.267)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4505903/windows-10-update-kb4505903

を適用したらブルースクリーンは発生しなくなりました。
今回は、Windows Updateではなく、インストールパッケージをダウンロードして、スタンドアローンインストールしました。

もう、MSさん、へんなアップデートをリリースしないでくださいよぉー。
おねがいしますよぉーー。(´・ω・`)

ぐっどらっこ。