2020年6月アーカイブ

WindowsやMacのパソコンでは、Zoomアプリを使わずにChromeブラウザでZoomに参加することができます。
他の人のパソコンを借りるときや、会社のルールーで勝手にアプリをインストールできないときなどに便利ですが、アプリと比べて、使える機能が限定されるので、主催者も参加者も注意が必要です。
また、Chromeブラウザから参加させたいときは、主催者は、ミーティングを作成する前にひと手間必要です。その設定は1度だけ行えばだいじょうぶです。

その「ひと手間」の手順は次のとおりです。

1.Zoomアプリにログインし、「設定」アイコンをクリックする。

zoom_browser1.png

2.設定画面の下部にある「さらに設定を表示」をクリックする。

zoom_browser2.png

3.Zoomサイトの管理画面へログインする。

zoom_browser3.png

4.左サイドメニューの「設定」をクリックする。

zoom_browser4.png

5.画面右側を下の方へスクロールし、"「ブラウザから参加する」リンクを表示します"をONにします。

zoom_browser5.png

以上で設定は完了です。
新しいミーティングを作成し、払い出されたミーティング用のURLを参加者へ通知し、Chromeブラウザからアクセスしてもらいます。

下の図のような画面が表示されますので、「キャンセル」→「ブラウザから起動してください。」の順にクリックすると、Zoomアプリ無しでZoomに参加できます。

zoom_browser6.png

ぐっどらっこ。

いろいろ痛い目にあったfistseverですが、今は、Zenlogic ビズ2・シリーズ ミディアムビズ プラン1というサービス名で利用中です。

WordPressを使えるようにするまでのメモです。
参考になれば幸いです。

これまでPHPは使用しておらず、PHP5.3が設定されていました。
最新のWordPressを使うなら、7.4が良いと思ったので7.4に設定変更してからが苦難の始まりでした。

楽をしようと思い、「簡単インストール」でWordpressをインストールしようと思ったのですが、5.0.2なんですね。でも、MSQL5.7でPHPは7.4。このまま進めてもうまくいかなそうな気がしたので、手動でインストールすることにしました。

1.まず、DBを作成しようと思ったのですが、ZenlogicはコンパネからDBを作成できません。そこで、「phpMyAdmin」を「簡単インストール」しようとしたのですが、MySQLのバージョンが5.1じゃないとダメ!と叱られてインストールできなかったので、Adminerを使うことにしました。

2.Adminerのインストールはすんなり終わり、ログインしようとすると、
「No such file or directory」
というエラーとなり、アクセスできません。
Server欄の「localhost」と指定されていた部分を「127.0.0.1」に変更するとアクセスできるようになりました。
ユーザー名はroot、パスワードはコンパネからの「MySQL5.7」の初期設定で指定した文字列を指定します。

3.AdminierでWordPress用のDBを作ります。
文字コード utf8mb4
照合順序 utf8mb4_unicode_520_ci
で作成後、専用のユーザーを作り、対象DBにフル権限を与えました。ですので、Wordpressではユーザーrootは使いません。
Zenlogicのビズ2・シリーズ ミディアムビズはDBを自身のサーバーに作ります。それはかまわないのですが、ストレージがHDDなんですよねーーー。ちょっと、先行き不安です。

4.WordPressのファイル一式をサーバーへアップし、所定の設定を行ったwp-config.phpをアップロードします。
DB_HOSTはlocalhostと指定します。

5.インストール用のURLにアクセスすれば、あとはいつも通りです。
Zenlogic ビズ2・シリーズ ミディアムビズのプラン1は1vcpu、メモリ1GBです。
これでも問題なく動くように見えるのですが、一応、プラン2にアップグレードしました。

手順は以上です。

Zenlogic ビズ2・シリーズ ミディアムビズは、仮想環境に何を使っているんでしょうねぇ? AWSのLightsail?EC2?
いずれにしろ、他社の共有レンタルサーバーよりはサクサク動くように感じました。

zenlogic.png

ぐっどらっこ。

OCNトッドフォン300の解約方法

OCNから

【重要】050IP電話対応機器
「VE-TA10」「VE-TA1」のサポート終了について

dotphone0.jpg

なるメールが来て、該当機種だったので、さっそくドットフォンを解約しようと解約のページを探したのだが、これがなかなか見つからない。
案内ページに、「解約はこちら」くらい書いておけよ!と言いたい。
こんな対応は反感しか覚えない。
長い目で見れば、「解約はこちら」と書いて置いたほうが、顧客満足度は向上し売上アップにつながると思うのだが。

と、ぐちはこのへんにして、
OCNトッドフォン300
を解約するには、以下のリンクへアクセスし、手続きを進めます。

https://mypage.ntt.com/ksupport/ocn/option/index.html

1.メルアドでログインします。

dotphone1.png

2.OCNドットフォン300の「廃止」をクリックします。

dotphone2.png

3.メルアドを指定します。

dotphone3.png

4.「解約する」をクリックします。

dotphone4.png

5.VoIPアダプターを取り外し、配線し直します。

いままでありがとう! OCNドットフォン。
お世話になりました、VoIPアダプターさん。m(_ _)m

dotphone5.jpg

ぐっどらっこ。

Macでウェブ会議

Mac上でのウェブ会議するには何を使えばよいのか?その面倒くさい度は?のメモです。

ウェブ会議用のサービスは、
・Skype
・Teams
・Meet
・Hangout
・Zoom
・FaceTime
と、ヨリドリミドリです。

使いやすさや相手の状況次第で、最適なものを選んでください。

1.FaceTime
FaceTimeアプリを起動すればすぐに使えますが、あなたも相手もApple IDが必要です。

2.Skype
ブラウザでSkypeを使う場合、Mac上にChromeが必要です。SafariはSkype for Webには対応していません。
Mac用のSkypeアプリはありますが、Skypeアプリを使うためにはMicrosoftアカウントが必要です。
アカウント無しで使いたい場合は、MacにChromeをインストールしてWeb版のSkypeを使用します。

3.Teams
Mac用のTeamsアプリをインストールして利用します。
あなたも相手もMicrosoftアカウントが必要です。

4.Meet
Meetはブラウザから利用します。SafariでもChromeでも利用できます。
あなたも相手もGoogleアカウントが必要です。

5.Hangout
Hangoutはブラウザから利用します。SafariでもChromeでも利用できます。
あなたも相手もGoogleアカウントが必要です。

6.Zoom
Chromeブラウザ(事前に、Zoomのサイトにアクセスしログイン、設定ページで「ブラウザから参加するリンクを表示します」をONにしてください)、または、Mac用のZoomアプリをインストールして利用します。
「ミーティングに参加」するだけならZoomアカウントは不要です。
あなたがミーティングの主催者の場合、Zoomアカウントが必要です。

mac_web_meeting_services.png

だいたいこんな感じだと思います。

ぐっどらっこ。

DELL XPS 15 (9550)でのお話です。
Core i7-6700HQ、メモリ16GB、M.2 500GB、GeForce GTX 960Mで4Kモニタ搭載のハイスペックのノートパソコンなのに、

・PowerPointのプレゼンモードで、開始直後に真っ黒になりフリーズ
・Wordの日本語入力でもたつく
・フォルダ名の変更しようとしていたら、突然、全文字削除される
・イベントログに「ディスプレイ ドライバー igfx が応答を停止しましたが、正常に回復しました。」(イベントID 4101)

といった奇怪な現象がしばらく続いていました。
Windows 10は1909の最新アップデート済み、NVIDIAのドライバーも最新版(446.14 27.5.2020)です。

原因は「ある値」でのディスプレイ設定でした。

ディスプレイの解像度=1920x1080
テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する=125%

↑この設定だったものを、

ディスプレイの解像度=3840×2160(推奨)
テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する=250%(推奨)

display_size.png
上図はイメージです。

に変更したところ、上記の現象は発生しなくなりました。
NVIDIAさん、どうか修正をお願いします。

ぐっどらっこ。

Androidのスマホ(pixelとか)で、SSIDを非公開にしている、いわゆるステルスSSIDのアクセスポイントに、「ネットワーク圏外です」というエラーで接続できないときは、「ネットワークを追加」する時の設定項目にある

「非公開ネットワーク」 を 「はい」

にします。

no_connection_stealth_ssid.png

これで、すぱっとつながります。
この設定をしなくてもつながるときはつながります。

ぐっどらっこ。