ホームページを見ていたらビー音とともに システム警告 表示!

最近、パソコンで、ホームページを見ているだけ(しかも、怪しくないページ)なのに、突然、警告音とともに、以下のような画面が表示されることがあります。

ie_warning1.png

広告配信業者が配信する広告に埋め込まれた仕掛けで発生するので「詐欺広告」と呼ばれることもあります。

「Windowsセキュリティシステムが破損しています」
「ファイルは〇〇秒で削除されます」
というメッセージで不安をあおり、悪意のあるサイトへ誘導し、悪意のあるソフトウェアをインストールさせたりします。

上記の表示の段階では、パソコンの破壊やウイルス感染は発生していません。
以下は、ブラウザにInternet Explorerを使っている場合の対処方法です。

1.ブラウザの右肩の×マークでブラウザを閉じることができる場合、それで対処は終わりです。

2.ブラウザを閉じることができない場合、以下の手順でブラウザを強制終了させます。
(1)タスクバー(Taskbar)を右クリック(Right Click)して、「タスクマネージャ」(Taskmanager)を選択します。

(2)一覧から、Internet Explorer をクリックして、「タスクの終了」をクリックし、タスクマネージャーを×で閉じます。
ie_warning2.png

(3)Internet Explorerを起動すると、画面下部に「セッションの復元」ボタンが表示されることがありますが、それは押さずに、その隣の×をクリックします。
ie_warning3.png

こういう広告は、配信元でブロックして欲しいものです。

ぐっどらっこ。