印刷時に、用紙サイズをプリンターのプロパティで都度設定するのもいいですが、印刷対象のプリンターを選ぶだけで、お好みのサイズ、トレイ、倍率で印刷できたら便利ですよね?

NECのMultiWriterは賢いプリンターなので、1つのプリンターで複数のプロパティを保持できるみたいです。(もし、それができなくても、同じプリンターを複数回インストールして「(1)」とか「コピー 1」とかがお尻についたプリンターを作ればOKです)

以下、手順です。

・複数のプロパティを作るには、2回目からのインストールで、
「カスタムセットアップ」

「ローカルプリンターを指定する」
と進み、1回目に作成されたUSBポートと機種にMultiWiter5300を指定してインストールする。

mr5300_1.jpg

・それぞれのプロファイルで
 用紙トレイ
 用紙サイズ
 倍率
 などを指定する。

mw5300_2.jpg

mw5300_3.jpg

mw5300_4.jpg

あとは、プリンタの名前をわかりやすく変更するのも良いでしょう。
例えば、
NEC MultiWriter 5300 PCL6 → NEC MultiWriter 5300 B5
NEC MultiWriter 5300 PCL6(1) → NEC MultiWriter 5300 A4 81percent
のように。

そして、それらのプリンターを実際に指定する場合は、プリンターの種類から選びまず。
例えばWordからなら↓。

mw5300_5.jpg

ぐっどらっこ。

Realtek High Definition Audioが「オーディオ出力デバイスがインストールされていません」となる件

↑という記事の内容で困っていたところ、再起動(またはログオフ)するまで有効な一次的な回避策を見つけたのでご紹介。パソコンは、少し古いVAIOの Windows 10 Pro 64bit 1909 です。

1.赤いバツがついたスピーカーアイコンを右クリック

sound01.png

2.「サウンドの設定を開く」をクリック。

sound02.png

3.下図のように「出力デバイスが見つかりません」表示になっているので、画面の下の方へスクロールして、「簡単操作のオーディオ設定」をクリック。

sound03.png

sound04.png

4.「デバイスとアプリの音量を変更する」をクリックして、デバイスが設定されたことを確認し、「トラブルシューティング」をクリック。

sound05.png

sound06.png

5.トラブルシューティング画面が表示されトラブルシュートが始まる。その後下図のような画面が表示されるので「キャンセル」で抜ける。先に進んでも良い。この時点で、もう、音が出るようになっている。

sound08.png

MSさん?、早く完治用のパッチを出してください。

ぐっどらっこ。

androidのChromeのcanaryバージョンのアイコンが変わりました。
clankium って書いてるけど...。

clankium-icon1.png

clankium-icon2.png

どうも、Googleさんのの手違いのようです。
まもなく、もとのアイコンに戻るとのこと。

ぐっどらっこ。

いろいろプラグインをアップデートしたら、Wordpressの編集画面で「メディアを追加」ボタンをクリックしても、効かなくなってしまいました。

原因は

Responsive Lightbox & Gallery 2.2.1
https://wordpress.org/support/topic/stops-add-media-button-working-in-wp5-3/

でした。
2.1.0あたりに戻しましょう。
旧バージョンは、
https://wordpress.org/plugins/responsive-lightbox/advanced/
の一番下から落とせます。

responsive_lightbox_gallery.png

ぐっどらっこ。

Googleさんは、2 段階認証用コードの受信にキャリアメール(たとえば、ドメインが docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp 等のメールアドレス)を指定している場合、12月1 日以降は、ログイン用の確認コードを受け取れなくする(それらのアドレスには送信しない)そうです。

2 段階認証プロセスでの変更について
2019年11月7日木曜日

google_two_factor_auth.png

Googleとキャリアメールのメールサーバーの間の通信が暗号化されていないから危険!とでも、Googleが判断したのだろうか。

いつまでたっても、指定したメルアドに確認コードが届かないので、
その結果、2 段階認証のコードを受信できず、Google アカウントにログインできなくなります

12/1までに変更を忘れるとどうなんだろう?
2度とログインできなくなる?
レスキュー方法はあるんだろうな、きっと。
 ↓
ありました。
2 段階認証プロセスに関する一般的な問題

ぐっどらっこ。

2019/11/19追記
 そのばしのぎではありますが、再起動するまでは音がでるようになる方法を見つけました。
 こちらをご覧ください。

記事本文はここから。

私の1903のWidnows 10 パソコンでは次から次へと問題が発生しています。
BSODが解決し、その結果適用できた2019年10月のWindows Update後、今度は音が出なくなりました。

sound_trouble2.png

sound_trouble3.png

ドライバーは↓の状況で、まあ「最適」な状態です。Windows Updateをチェックしても代わりのものは見つかっていません。

sound_trouble1.png

いろいろ試しましたがいまのところ解決していません。

ワールドワイドで、同じ問題で困っている人をちらほら見かけるのですが、解決には至っていないようです。

ぐっどらっこ。

Pixel 3のChromeがインストール中のまま

10月のある日、Pixel 3のchromeが「インストール中」のままで、アップデートされていないことに気づきました。

chrome_stuck_installing.png

Chromeアプリの終了&起動、キャッシュ削除、強制終了、スマホ再起動を試しましたが、どれも効果はありませんでした。

このスマホには、メインで使っているユーザーの他に3ユーザーを登録して、時々切り替えて使っているのですが、その中の一つで、Chromeがやはりインストール中のままでした。
こちらのChromeを「無効にする」→「アップデートのアンインストール」後、Chromeを再インストール。そしてメインのユーザーに戻って、Google Playで更新アプリの確認をしたところ、Chromeの「更新」が表示され、「更新」のタップでインストールが完了しました。

ぐっどらっこ。

なおえつ鉄道まつり 2019

2019/10/10追記
 10月12日(土)に開催が予定されていた「なおえつ鉄道まつり2019」は、台風19号の影響により荒天が見込まれるため中止が決定しました。んーーー、残念。

-----------

新潟県上越市の直江津駅周辺で、なおえつ鉄道まつり 2019が開催されます。

開催日時は、2019年10月12日(土) 10:00~15:00 です。

交通については

公共の交通機関か市営駅南駐車場・駅周辺有料駐車場をご利用ください。

イベントの詳細は以下の画像をご覧ください。

tetsudo_matsuri2019_1.png

tetsudo_matsuri2019_2.png

上記画像のPDFは こちら です。

トキ鉄の鉄道関連イベントについては、

なおえつ鉄道まつり2019開催のご案内【追加情報】

もご覧ください。

ぐっどらっこ。

2019年9月、AndroidのGmailアプリに設定してあったYahooのIMAPのアカウントで、突然、メールの受信ができなくなりました。
また、iPhoneのGmailアプリや、パソコンのOutlookやThunderbirdなどのメールソフトも、受信ができなくなっています。

AndroidのGmailアプリの場合ですが、
「このフォルダの同期中に問題が発生しました」と画面全体に表示され、更に、画面下部には、
「正しい認証情報が必要です ログイン」
と表示されます。

yahoo_mail1.png

パスワードが違うような感じのエラーですが、原因は違います。

このエラーの数日前にYahooから次のようなメールが来ていました。

------ ここから ------
Yahoo! JAPAN

いつもYahoo!メールをご利用いただき誠にありがとうございます。
Yahoo!メールではセキュリティ強化の取り組みとして、Yahoo!メールをより安全にご利用いただくためにOutlookやiOS標準メールアプリ、Gmailアプリなどの『メールソフトを利用しない』お客様には、「Yahoo! JAPAN公式サービスを利用したアクセスのみ有効にする」ことを推奨しています。
そのため、一定期間『メールソフトからYahoo!メールを利用していない』お客様については、システムが自動的に「Yahoo! JAPAN公式サービスを利用したアクセスのみ有効にする」に設定を変更いたしました。

Yahoo! JAPAN ID: ▲▲▲▲▲▲
Yahoo! JAPAN IDは一部非表示(*)にしています
対応日時: 2019/9/2 14:50:48

再度メールソフトから利用する場合は、お手数をおかけしますが、お客様ご自身で「Yahoo! JAPAN公式サービス以外からのアクセスも有効にする」に設定を変更してください。

パソコンで設定変更する ←★
スマートフォンで設定変更する ←★

------ ここまで ------

というわけで、同様のエラーが起きている人は、ブラウザからYahoo!メールへアクセスして、上記のようなメールが来ているか確認して、そのメール本文内の上記の★に設定されているリンクからYahoo!メールの設定ページへ移動して、
「Yahoo! JAPAN公式サービス以外からのアクセスも有効にする」をONにし、
次画面で、必要に応じて、
 IMAP
 POP
 SMTP
をONにしましょう。

yahoo_mail2.png

yahoo_mail3.png

なお、
 Yahoo!メールアプリ
 ブラウザからの利用
はこの影響は受けないので、今まで通りの利用が可能です。

「パスワードが誰かに変えられたか?」と、一瞬あせってしまいました。

ぐっどらっこ。

OCNは2019年10月1日から、これまでの非暗号化方式でのメールの送受信を利用できないようにするという暴挙に出るわけですが、「メールの送信ができない」ことはその前触れです。

解決方法はひとつ。
メールソフトの送受信の方法を暗号化方式に変更することです。
そうしないと10月1日からは受信もできなくなります。

ocn_mail1.png

詳しくは

OCNから[【重要】OCNメールをメールソフトでご利用いただく際の設定について]というメールが来た場合
https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000yvw

をご覧ください。
当サイトの、
メールを安全に使う(OCN編)
という記事でも、Thnderbirdの暗号化方式の設定方法を紹介していますので、ぜひご覧ください。

ぐっどらっこ。