オーディオデバイスがインストールされていません→一時的な対処方法発見

2020/05/25追記
 5月中旬のWindows Updateを適用してから本現象になった人はこちら(アザースBlog)をご覧ください。
2020/05/01追記
 4/30頃のWindows Updateを適用してから本現象になった人はこちら(OKWAVE)をご覧ください。

記事はここから。

Realtek High Definition Audioが「オーディオ出力デバイスがインストールされていません」となる件

↑という記事の内容で困っていたところ、再起動(またはログオフ)するまで有効な一次的な回避策を見つけたのでご紹介。パソコンは、少し古いVAIOの Windows 10 Pro 64bit 1909 です。

1.赤いバツがついたスピーカーアイコンを右クリック

sound01.png

2.「サウンドの設定を開く」をクリック。

sound02.png

3.下図のように「出力デバイスが見つかりません」表示になっているので、画面の下の方へスクロールして、「簡単操作のオーディオ設定」をクリック。

sound03.png

sound04.png

4.何も操作することなく、「デバイスとアプリの音量を変更する」をクリックして、デバイスが設定されたことを確認し、「トラブルシューティング」をクリック。

sound05.png

sound06.png

5.トラブルシューティング画面が表示されトラブルシュートが始まる。その後下図のような画面が表示されるので「キャンセル」で抜ける。先に進んでも良い。この時点で、もう、音が出るようになっている。

sound08.png

MSさん?、Realtekさん?、早く完治用のパッチを出してください。

ぐっどらっこ。