WinSCPでサーバーの時刻がずれるときの調整方法

設定した転送プロトコルが「FTP」の時、サーバーの設定なのか、WinSCPのソフトの問題なのか、時々、サーバー上のファイルのタイムスタンプがずれて見えることがあります。

今回は、サーバーの時刻が9時間進んで見える場合の調整方法です。

1.セッションの「編集」で編集モードに入ってから、転送プロトコルをSCPに変更。

winscp1.png

2.「設定」ボタンをクリックして、環境→サーバ環境→タイムゾーン補正で「-9」を指定する。

winscp2.png

3.「OK」→1で変更前のプロトコル(「FTP」)に戻し「保存」をクリック。

以上で完了です。
それでは、快適なWinSCPライフをお過ごしください。

ぐっどらっこ。