PUP.Optional.OpenCandyを検出した時はどうすべき?

Malwarebytes Anti-Malwareを使っていると、PUP.Optional.OpenCandyを検出する場合がある。

PUP.Optional.OpenCandy Removal Guide

によれば、

PUP.Optional.OpenCandyは、これ自身がウイルスやマルウェアではないので、ただちに心配する必要はない。しかし、PUP.Optional.OpenCandyは悪い評判や悪いふるまいがあるので、PUPとして分類されるプログラムとしている。
ほとんどの場合、プログラムは明確にそれと分からないままインストールされることが多いと思っているので、Malwarebytes Anti-MalwareはOpenCandyをPUPとして扱っている。
Malwarebytes Anti-Malwareは、OpenCandyを検出した際、デフォルトでは削除対象にしていないが、コンピュータからの削除を強くお勧めする。
OpenCandyは、SoftnicやBrothersoft、CNETなどのダウンロードサイトの多くのインストーラに組み込まれている。
もし、Malwarebytes Anti-MalwareでPUP.Optional.OpenCandyを検出時は、そのコンピュータは望まないソフトウェアやアドウェア、変異したアドウェアやマルウェアに感染している。

とある。(下線部は、Malwarebytes Anti-Malwareのバージョンにより、「検疫(Quarantine)」がデフォルトになる場合もある)

これだけだとよくわならないが、
・自分が明確にインストールしたプログラムでPUP.Optional.OpenCandyを検出したときは放置
・それ以外の見知らぬプログラムで検出した場合は削除する
といった対応でよいと思う。

ちなみに、私が愛用の画像編集ソフト Photoscape でもインストールイメージで PUP.Optional.OpenCandy を検出したが、私は放置(Ignore)している。
なお、インストールにより展開されたPhotoscapeの関連ファイルからはPUPは検出されない。

opencandy01.png

ぐっどらっこ。