スマホでドコモメールを使っている人は、パソコンからもドコモメールの送受信ができます。

dokomo_mail_icon.jpg

パソコンからドコモメールを使うには、
1.ThunderbirdやOutlookなどのメールソフトから使う
2.ブラウザを使う
の2通りの方法があります。

詳細はドコモ公式サイトの

その他のメールアプリからのご利用

に記載されていますので、そちらをご覧いただくとして、以下に、その内容を簡単に書きたいと思います。

1,2のいずれの場合も、
・dアカウントの取得(スマホを契約していればすでに持っている)
・dアカウント利用設定を有効にする
の2つの事前準備が必要です。

dアカウントは、以前は、docomo IDと呼ばれていたものです。
デフォルトのIDは電話番号、パスワードがわからない場合は、Wi-Fiをオフにしてから、

・「dメニュー」にアクセス
 ↓
・ページ最下部の「dアカウントについて」を選択
 ↓
「dアカウント管理へ」を選択
 ↓
「ID/パスワードの確認・ロック解除」を選択

にて確認できます。

参考までに、メールソフトへの設定内容を書いておきます。
IMAPでの利用になるので、パソコンでのメールの送受信、削除操作は、スマホに設定されているメールアプリの内容にも反映されますので便利です。(削除の場合は注意!)

うまくいかないときは「dアカウント」がロックされているのかもしれません。
上記の手順で解除しましょう。

●受信サーバ
 IMAPサーバ iPhone、iPadに設定する場合 imap2.spmode.ne.jp
       上記以外の端末に設定する場合(パソコンやAndroidTMなど) imap.spmode.ne.jp
 ポート番号 993
 セキュリティの種類 SSL(over SSL3.0)
 認証方式  LOGINまたはAUTHENTICATE(LOGIN)
       基本認証・基準と書かれている場合もあります
 ユーザID  dアカウントID
 パスワード dアカウントのパスワード
       もしくはIMAP専用パスワード
●送信サーバ
 SMTPサーバ smtp.spmode.ne.jp
 ポート番号 465
 セキュリティの種類 SSL(over SSL3.0)
 認証方式  AUTH-PLAINまたはAUTH LOGIN
 ユーザID  dアカウントID
 パスワード dアカウントのパスワード
       もしくはIMAP専用パスワード

パソコンでも素敵なドコモメールライフをお過ごしください。

ぐっどらっこ。

2018 MotoGPレースカレンダー

2018 MotoGPレースカレンダー

01 03月18日 カタール
02 04月08日 アルゼンチン
03 04月22日 アメリカズ
04 05月06日 スペイン
05 05月20日 フランス
06 06月03日 イタリア
07 07月17日 カタルーニャ
08 07月01日 TT・アッセン
09 07月15日 ドイツ
10 08月05日 チェコ
11 08月12日 オーストリア
12 08月26日 イギリス
13 09月09日 サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニ
14 09月23日 アラゴン
15 10月07日 タイ
16 10月21日 日本
17 10月28日 オーストラリア
18 11月04日 マレーシア
19 11月18日 バレンシア

ぐっどらっこ。

2018 F1レースカレンダー

2018 F1レースカレンダー

Rd.01 03月25日 オーストラリアGP
Rd.02 04月08日 バーレーンGP
Rd.03 04月15日 中国GP
Rd.04 04月29日 アゼルバイジャンGP
Rd.05 05月13日 スペインGP
Rd.06 05月27日 モナコGP
Rd.07 06月10日 カナダGP
Rd.08 06月24日 フランスGP
Rd.09 07月01日 オーストリアGP
Rd.10 07月08日 イギリスGP
Rd.11 07月22日 ドイツGP
Rd.12 07月29日 ハンガリーGP
Rd.13 08月26日 ベルギーGP
Rd.14 09月02日 イタリアGP
Rd.15 09月16日 シンガポールGP
Rd.16 09月30日 ロシアGP
Rd.17 10月07日 日本GP
Rd.18 10月21日 アメリカGP
Rd.19 10月28日 メキシコGP
Rd.20 11月11日 ブラジルGP
Rd.21 11月25日 アブダビGP

ぐっどらっこ。

世の中はGoogleさんのせいおかげで、見るだけのホームページにも常時SSL化の波が押し寄せてきています。

このブログは、

  • さくらインターネットの共用レンタルサーバー
  • CMSにMobableType
  • SSL証明書にLet's Encrypt

で構成されているのですが、本日、常時SSL化というのを試してみました。

always_on_ssl_eripyon.png

手順とやったことは以下のような感じです。

  1. SSL証明書の取得(Let's Encrypt)と有効化
  2. MTの管理画面をSSLに変更
  3. MTのサイトの「ツール」→「検索/置換」から、自サイトの
      imgタグのsrcをhttpsに
      CSS指定のhrefをhttpsに など
  4. 3にて、今度は、外部リソースでhttps化できるものはhttps化(Google、Youtube)
  5. アフィリエイト系のタグをhttpsにするとともに、各社のアフリエイト管理画面で登録サイトURLをhttpsに変更。AdSenseはサイト設定の変更は不要
  6. MTのサイトの「設定」で、公開パスのURLをhttpsに変更して、全再構築
  7. Wildfire Internet社のHTTP Checkerで、Mixed Contentなどをチェックし、つぶしていく
  8. SSLへの強制リダイレクト(これが常時SSLの真骨頂)をhtaccessに設定
  9. このあとGoogle Search Consoleでhttps用のプロパティを作り、Google Analyticsのもろもろの設定を変更

htaccessに追加したコードは↓な感じ。

SetEnvIf REDIRECT_HTTPS (.*) HTTPS=$1
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{ENV:HTTPS} !on
RewriteRule .* https://www.eripyon.com%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

以上の作業(記事1000本)で4時間ほどかかりました。

ぐっどらっこ。

LTEルーター NEC Aterm-HT100LN

USBタイプの通信デバイス D21HWを挿して使っていたルーター(I/OデータのWN-G54DCR)が、2月1日から突然つながらなくなって、おかしいなとぐぐってみたら、なんと、通信サービス終了という結末。
長い間、利用させてもらってありがとうございました、イーモバイル(今はY!モバイル)。

http://www.ymobile.jp/lineup/old/d21hw/

今ならLTEルーターか?と、据え置き型を物色したところ、
NECの Aterm-HT100LN なるものを発見しました。

aterm-ht100ln.jpg

WAN側にはRJ-45の口はなく、LTE(または3G)通信のみの対応です。
LAN側は1ギガ対応のRJ-45が1ポートありますので、ギガスイッチにつなげば、快適な有線LAN環境も構築できます。

そして、SIMカードは短期間の通信制限の発生しないBiglobeモバイルにしました。
今回は12GBプラン。
SIMサイズはnano-SIMです。

回線を引くこともなくお手軽に使えて、とても便利です。

ぐっどらっこ。

突然、Windows7の動きがもっさりするようになりました。
全体的に動作が遅いんです。
特に顕著なのは、日本語変換で候補が表示されるのに時間がかかったり、ファイルやフォルダーを右クリックすると、いつもはスパッと表示されたメニューがいつまでたっても表示されず、マウスカーソルがぐるぐる表示になります。
でも、CPUやディスクのI/Oの負荷はそれほどでもない。

ふと、システムトレイに赤い×マークの付いた黄色いアイコンがいるではないですか。
いつの間に。犯人はこれかと。
「ノートン セキュリティ」なる、百害あって一利なしのソフトがいつの間にかインストールされていて、そいつがいつの間にが自分の都合で不具合を起こしている模様。FLASHとかJAVAとか、アップデートする時にオプションのチェックをはずし忘れるとスルッとインストールされてしまうんですよね、これ。

さっそくアンインストール作業を。
コントロールパネルの「プログラムと機能」からアンインストールを試みるも、一向にアンインストールする気配がない(タスクマネージャーで確認しても、何もしている様子がない)ので、タスクマネージャーからノートンのアンインストーラーをいったん強制終了。

気を取り直して、
https://support.norton.com/sp/ja/jp/home/current/solutions/v60392881_EndUserProfile_ja_jp
のページを見ながらツールをダウンロードして実行。
この時、使用許諾の同意後の次の画面で、「拡張オプション」を選んで「削除」のみで進めましょう。説明通りにすすめると、また、ノートン セキュリティがインストールされてしまいます。

notrton1.png

今回は終わるまでじっとがまん。10分以上かかったように思います。
パソコンを再起動しろと言ってくるので、ノートンの画面内の「今すぐ再起動ボタン」をクリックして再起動します。

再起動後、うそのようにパソコンがサクサクと動くようになりました。
本当にだめだめなシマンテックさんです。

ぐっどらっこ。

Google FormやSpreadsheetなどで作成したスクリプトは、Google Apps Scriptサイトで一括管理できる。

https://script.google.com/home/

google_apps_script.png

先日、Googleさんから、

Google アカウントで見つかった 1 件のセキュリティの問題を解決してください

アカウントで 1 件のセキュリティ問題が検出されました。
セキュリティ診断がアップグレードされ、ユーザーごとにカスタマイズされたおすすめの方法で Google アカウントのセキュリティを強化できるようになりました。
所要時間は 2 分ほどです。今すぐ診断を実施してアカウントのセキュリティを強化するための対応策をご確認ください。

というメールが来たので、何も考えずに、指摘された承認済みアプリを削除したら、なんとそれは、Formから使っていた自前のスクリプトで、削除後、フォームからのメールが届かなくなってしまった...という事件があったのですが、その時に、色々調べていたら発見したのが上記の画面です。
まあ、別にめずらしいものではないのですが、知らない人は知らないんだなぁと思っての情報です。

ぐっどらっこ。

初しぼりかめぐち酒(新潟県柏崎市 石塚酒造)

石塚酒造

毎年、2月の上旬から中旬にかけて、「初しぼりかめぐち酒」が販売開始となります。
今年は2月10日頃の予定で、ただいまご予約受付中とのこと。

himenoi_hatsushibori.jpg

このお酒は、四段仕込みの新酒の生原酒で、かめぐち酒の独特なコクを堪能できるお酒になっています。

こちらのお酒は柏崎市周辺の酒屋さん、もしくは石塚酒造で購入できます。
気になるかたは石塚酒造でぜひご予約を。人気商品なので、売り切れ必至です。
送料は↓こちら。FAX用オーダー用紙は こちら です。

himenoi_shipping_cost.jpg

ちなみに、本日まで、「ふるさと祭り東京2018」(東京ドーム)に出店中だそうです。

ぐっどらっこ。

さくらのレンタルサーバーで、Wordpressではないウェブサイトの常時SSLを行うおうと、さくらインターネットのサポートサイトの記事を見ながら、

SetEnvIf REDIRECT_HTTPS (.*) HTTPS=$1
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{ENV:HTTPS} !on
RewriteRule .* https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

skura_ssl_redirect.png

の設定を .htaccess に行い、概ねうまく動いたかのように思えたのですが、
トップページで使っている、rss.php というプログラムとJSで読み込んだ、RSSフィードの表示ができなくなりました。
htmlからは
<div id="feed">
</div>
で読みこむタイプの、よくあるfeedの表示方法です。

普通にHTTPSでアクセスすると表示されるのに、上記のredirectを.htaccessに記述すると表示されなくなります。

どうも、フィードの処理の中でリダイレクトループが起きているような感じです。
さくらのレンタルサーバーでは、SNIのSSLではリバースプロキシを使っているようなので、それを踏まえた上で、ループを防ぐために1行加えてみました。

SetEnvIf REDIRECT_HTTPS (.*) HTTPS=$1
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{ENV:HTTPS} !on
RewriteCond %{REMOTE_ADDR} !=999.999.999.999 ←この行★★★
RewriteRule .* https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

999.999.999.999はレンタルサーバーのIPアドレスです。
Windowsならコマンドプロンプトで、
nslookup xxxxxxxxx.sakura.ne.jp(←初期ドメイン)
で表示されたIPアドレスを指定します。
なお、=のあとにスペースをあけてはいけません。FQDNでもだめです。IPアドレスを指定しましょう。

あと一歩というところで、「常時SSLがうまく動かない」とお悩みの方はお試しください。

ぐっどらっこ。

いまさらな情報ですが、今でも、これで悩む人がいるようなので。

Windows 7で、Windows Updateを実行すると、

「新しい更新プログラムを検索できませんでした。
現在サービスが実行されていないため、Windows Updateで更新プログラムを確認できません。このコンピューターの再起動が必要な可能性があります」

wu_not_working_w7.jpg

というメッセージが表示され、Windows Updateができないという問題についてです。

原因は、12月4日のWindows Updateとアップデートサーバーにあり、現在では、その問題は解決しているのですが、当時のあおりを食らって、今でも、Windows Updateに失敗し続ける人がいるようです。

その場合は、

Windows 7 / Windows Server 2008 R2 以前の環境において、Microsoft Update 実行時に 0x80248015 エラーが発生する

に記載されている「Windows Update クライアントの情報をクリア」するバッチファイルをダウンロードして、そのページに記載のお手順で実行しましょう。
あっさり直ります。

ぐっどらっこ。