Windows10のパソコンが重いときの対処方法

Windows 10ですが、想像以上にアップデートの回数が多いです。
アップデート処理が動き始めるとハードディスクのアクセスが頻繁になり、パソコンの電源を投入し、さあ、パソコンを使おう!と思ったときに、いい感じで動いてくれません。クリックしても反応しないし、画面の切り替わりも遅い、いわゆる「重い」状態になります。

ノートパソコンで、そんなお悩みのお持ちの方に試してみてほしいことがあります。
以下のすべてを実行してください。

1.使い終わってもシャットダウンしないで、スリープにする。(通常の設定なら、フタを閉じるだけ)
 スリープ直前には、ワードやエクセルなどの編集途中のデータなど、保存が必要なものは保存しておく。
2.パソコンは、ACアダプタにつなげておく。
3.コントロール パネル→すべてのコントロール パネル項目→セキュリティとメンテナンス→自動メンテナンスで、
 ・「メンテナンス タスクの実行時刻」をパソコンが勝手に動いても気にならない時刻に設定
 ・「スケジュールされたメンテナンスによるコンピューターのスリープ解除を許可する」のチェックをオン
にする。

w10_auto_maintenance.png

Windows 10は、アップデートやウイルススキャンなどを「自動メンテナンス」というあらかじめスケジュールされた時刻に自動的に行うようになっています。ところが、パソコンをシャットダウンしていると「自動メンテナンス」が機能せず、次にパソコンを起動したときにその処理を実行する場合があり、それが、パソコンの利用者が「使おうかな」というタイミングとぶつかり、パソコンの動作が重くなってしまうのです。

上記を実施することで、アップデートなどのハードディスクを激しく使う処理を、自分が使いたいタイミングとずらすことができます。
なお、デスクトップパソコンの方も同じ方法で可能ですが、電気の瞬停が発生すると、スリープ直前の状態がすべてリセットされてしまい、システムへの影響も発生してしまうかもしれないのでおすすめしません。(UPSにつないだパソコンならOKです)

以上が面倒という人、または、すでにパソコンが重いという状況になってしまってる場合は、半日ほど、電源を入れたまま放置してください。
ただし、スリープの設定を短くしている人は、その間隔を長くするか、スリープする前にマウスを少し動かすなどの対応を取ってください。

ぐっどらっこ。

追記 12/13、パッチ出ました。
https://support.microsoft.com/en-us/help/4004227/windows-10-update-kb3206632
Windows Updateから適用しましょう。

本文ここから----------

12月に入ってから、Windows10で、ネットワークにつながらないという現象が多発しています。
ここ数日、特に多くなりました。

現象としては、ルーターなどから、DHCPによるアドレスが取得できず、LANにもインターネットにもつながらないので、メールやホームページの閲覧ができません。

海外でも発生しているようですが、今回は、Windows Updateの影響ではないという情報もあります。

対応策ですが、再起動すると、一時的に直る場合もあるみたいですが、再発します。
そんな場合は、「完全シャットダウンと起動」を実行しましょう。

手順は簡単です。

  1. 「スタート」→「電源」をクリック。
  2. SHIFTキーを押しながら、表示されたメニューから「シャットダウン」をクリック。
  3. シャットダウンの完了を待ちます。
  4. 電源を入れます。

以上です。

windows10_trouble.jpg

ぐっどらっこ。

DELLのパソコンの起動が遅い Windows7

11月になって、Windows 7のDELLのデスクトップパソコンの起動に5分位かかるようになりました。
「ようこそ」で固まったような状態になります。

いろいろ調べたら、原因は「DELL Datasafe Local Backup」でした。
もともと使っていない機能なのでアンインストールしたところ、ウソのようにすぱっと立ち上がるようになりました。
12月6日時点で、DELLからアプリのアップデートは出ていません。

dell_datasafe.png

ぐっどらっこ。

夕刊、消える

当地から夕刊がなくなりました。
配達コストと収益とのバランスの結果なのでしょう。
県内でも、人口密集地では「夕方配送」は残っている。

その夕刊の代わりに始まったのが↓これ。

evening_paper.jpg

「おとなプラス」。時系列のニュース的な要素より、「おとなの情報紙」的要素中心。
12ページのタブロイド判。
今後を期待させる出だし。

ぐっどらっこ。

Windows10の左下の窓アイコンをなんと呼ぶ?

どうでもいいお話なのですが、Windows10の操作方法を説明する際、タスクバー(これすら知らない人がいるけど)左端のウィンドウマークのアイコンを「スタートボタン」と話すも、「え?何、スタートボタンって。」と反応する人が少なくありません。

start_button1.png

いにしえのXPの時代、そこには「スタート」と書かれていたので、初心者でも理解してもらえました。
7の時代は、スタートボタンにマウスを合わせると「スタート」と控えめな表示がされるので、それが「スタートボタン」と確認できました。

Windows10では何も書かれていないし、ポップアップ表示されません。

一体マイクロソフトは何を考えているのでしょうか?
もっと、人に説明しやすい表示にしてほしいです。

と、ぐちになってしまいましたが、ここで疑問が。
Windows10でも、このウィンドウアイコンを「スタートボタン」と呼ぶのだろうか?
もしかして、ここからはじめるので、ゲイツボタンと呼ぶようになったのでは?

調べました。
Windows10には、マイクロソフトが提供する、「はじめに」というアプリがあるのですが、そこにしっかり以下のような説明がありました。
Windows10でも、スタートボタンはスタートボタンと呼ぶようです。

start_button2.png

ほっ。

ぐっどらっこ。

WordとOutlookの2016バージョンで、日本語を入力すると、下図のように画面左上に、入力した文字が表示され、本文欄への入力ができなくなる現象についてです。

word2016.png

原因は10月にマイクロソフトからリリースされた更新プログラムの不具合です。

"Outlook 2016 や Word 2016 で入力した文字が別枠に表示される場合の回避策"
https://sway.com/9vUagxns0jHCEgBK

↑に詳細があり、更新プログラムを削除するのが一番良い解決策なのですが、ちょっと面倒なので、当面は、

確定後に、Altキーを2回押す

でしのぎ、更新プログラムが出るのを待ちましょう。→出ました。2016/11/4 「ビルド 7369.2054」

ぐっどらっこ。

ARCHITREND ZERO用ノートパソコン

ARCHITREND ZEROが問題なく動作するノートパソコンのご紹介です。

xps15_2.jpg

DELL XPS 15 プラチナ・4Kディスプレイ・タッチパネル。

xps15_1.jpg

基本スペックは、
・CPU Core i7-6700HQ クワッド コア
・メモリ 16GB DDR4-2133MHz
・512GB PCIe ソリッド ステート ドライブ
・NVIDIA® GeForce® GTX 960M 2GB GDDR5
です。

以下のバナーから、表示されたページ中段の「XPS 15 15インチ」より、詳細を確認できます。

デル株式会社

以下のカスタマイズがおすすめです。
・Windows 10 Pro
・Microsoft® Office Home & Business Premium
・3年以上の引取修理サービス

注意する点は、
・フル規格USB3.0ポートは2ポートしかありません。他にUSB Type-Cが1ポートあります。
・ディスプレイは4Kですが、4Kをフルに使うと、アプリによっては、文字が非常に小さくなります。通常は本体側は1080で使うのがよいかも。HDMI接続のセカンドモニタ側を高解像度に。
・有線LANポートはありません。
・15インチタイプですが、テンキーはありません。
・HDMIポートはありますが、VGAポートはありません。
・キーボードはバックライト付きです。(OFFにできます)
・ACアダプター、ちょっと重いです。400gくらい。
・パソコン本体は1.8kgくらいです。

ちょっとお高いですが、これさえあれば、しばらく買い替えはしなくていいでしょう。

ぐっどらっこ。

このサイトのWeekly PVランキング

このサイトの 2016/10/21~10/27の1週間のPVランキングです。
ちなみに、1週間のPVは9,689でした。

  1. SMSでアダルトサイトの未納料金請求が来た場合の対処方法 1846
  2. らくらくスマートフォンF-06Fとの戦い(使い方のポイント) 1710
  3. Windows10でWordやExcelが起動直後に落ちる件 549
  4. Outlook 2013で送信前に送信先と添付忘れを確認するメッセージを表示するの巻 360
  5. WIndows 7のエクスプローラで表示中の一覧をテキストで取り出す 320
  6. iCloudの「アカウントを削除」(iOS8、9では「サインアウト」)について 249
  7. EXCEL 2013が落ちる・クラッシュする・動作を停止への対策 232
  8. ヤフーの検索結果から削除してもらう方法 184
  9. EXCELでCSVなどの外部データを取り込んだ後の「セキュリティ警告」を消す 172
  10. Windows 10で「ネットワークの場所」を変更する方法 149
  11. VISIOの、図形が勝手に他の図形にくっつく機能を止める 144
  12. Outlookでインターネットセキュリティ警告 対象のプリンシパル名が間違っています。 113
  13. Xperia Tablet Z(SGP311,SGP312)をLollipop(5.0.2)にしてみた 113
  14. android 6とWindows 10をつなげてファイルをPCへ取り込む 111
  15. IPアドレスでLANDISK(NAS)に接続できない ~NTLMの件~ 105
  16. Thunderbirdでメールが消える件(無視スレッド編) 105
  17. Adobe Reader Xのサポート終了とWindows Vista 103
  18. Thunderbirdでwinmail.datという添付ファイルを受け取った時の対応 102
  19. Windows 8.1 Pro Update1でVPN接続が720エラー 100
  20. Windows 8.1で「ネットワークの場所」を変更する方法 99
  21. Office 2013の更新プログラムがちゃんと適用されているかどうか確認する 97
  22. Youtubeで「エラーが発生しました しばらくしてからもう一度お試しください」が発生 94
  23. Windows Updateで9C48エラー。「Windowsの機能」の一覧も表示されず、IE11のアンインストールもできない 90
  24. Microsoft Outlookで完全削除したメールを復活させるの巻 84
  25. Windows10でPDFが印刷できない(文書を印刷できません) 81
  26. Thunderbirdの返信済みアイコンが消えたり、既読メールが一覧から削除されてしまう話 76
  27. えりぴょん 76
  28. Outlook 2010のプレビューウィンドウの下に表示される人物情報 74
  29. LINE「データが正常に処理できませんでした。しばらく経ってからもう一度お試しください」 73
  30. ja.reimageplus.comの広告表示を止める方法 69
  31. デフォルトのインストール先にインストールできません android 68
  32. Android(Lollipop)で、過去の通知を見る方法 67
  33. Windows7のIE11が起動しない話 63
  34. 無線LANルーター wzr-600dhp3 でインターネット@スタートをOFFにする方法 61
  35. Return Receipt (displayed) という件名のメール 60
  36. Windows 7(32bit)のWindows Updateで80070663エラー 60
  37. OXPSのデータを送ってくるやつ 59
  38. PUP.Optional.OpenCandyを検出した時はどうすべき? 56
  39. YosemiteにしたらAppleメールからメール送信ができなくなった話 52
  40. Nexus5からNexus5Xへ機種変更したが、データ移行に苦労したというお話 51
  41. Thunderbirdで複数のプロファイルを切り替えながら使うための設定 47
  42. WordやExcelでネットワークドライブ上のファイルが開けない場合の1つの解決策 45
  43. hpのノートパソコンでバッテリ充電ができなくなった時 44
  44. Windows8でHyper-Vをインストール後にVMware Playerが動かなくなったら 42
  45. outlook2010での添付メールがWinmail.dat になってしまう現象 41
  46. nexus5の画面をパソコンに表示させる方法 39
  47. Word 2013やExcel 2013を使いやすくするための初期設定 39
  48. docomoのパスワードって何種類あるの? 38
  49. Skypeのサインイン画面からSkype名を削除する方法の巻 37
  50. 朗報!Xperia Tablet Z(SGP311,SGP312)にLollipop(5.1.1)来る 35

ぐっどらっこ。

最近になって(Aniversary Update以降?)、Windows10の環境において、Adobe Acrobat Reader DCで印刷ができないケースが発生しています。

印刷しようとすると「文書を印刷できません」ダイアログが表示されます。

以下の操作で印刷できるようになりました。

1.Adobe Acrobat Reader DCを起動します。

2.メニューバーより「編集」→「環境設定」を選択します。

pdf_w10_1.png

3.左側の「文書」をクリックし、画面右側の「PDF/A表示モード」で「適用しない」を選択します。

pdf_w10_2.png

4.続けて、左側の「セキュリティ(拡張)」をクリックし、画面右側の
 ・「起動時に保護モードを有効にする」のチェックをオフ
 ・「拡張セキュリティを有効にする」のチェックをオフ
 にし、画面下部の「OK」をクリックします。

pdf_w10_3.png

5.Adobe Acrobat Reader DCを再起動します。

これで印刷ができるようになるはずです。
お試しください。

ぐっどらっこ。