2016年3月アーカイブ

SmartKING+IIJみおふぉんで使っている、ソフトバンクのiPhone 4SをiOS 9.3(13E233)にしてみました。

iPadのアップデートで、アクティベーションができないトラブルに遭ったので、念の為に「iPhoneを探す」をオフにしてからアップデートしました。

結果、アップデートも、アップデート後もiPhoneの動きの問題はないです。
そして、iOS 9.2の時、feedlyとかtumblrで、アプリ内ブラウズ機能を使うと、ブラウズ画面でリロードの無限ループが発生していたのですが、それが直りました。

SmartKING+IIJみおふぉん での通話やデータ通信も問題ありません。

iphone4s_ios93_2.jpg

ぐっどらっこ。

PDFに文字や図形を書き加えたい時ってありますよね? ありますよ、ね?

いままで、PDF Xchange Viewerというソフトを使っていたのですが、最近になって、PDF Xchange Viewerで文字を追加したPDFをAdobe Readerで開くと、

埋め込みフォント「xxxxxx+MS-Gothic」を抽出できません

jreader00.png

なんていうメッセージが表示されるようになって、ちょっといやだなと思っていました。
他に良いソフトはないだろうか?と探して見つけたのが Foxit J-Reader です。

これ、いいです。
使い方は今時のWordやExcelっぽくて、最初に以下で説明するコツを掴めば、あとはらくらく操作です。
みな(こ)さんもぜひ試してみてください。

1.ここ から Foxit J-Reader をダウンロードしてインストールします。

2.Foxit J-Reader を起動し、文字や図形を挿入したいPDFを開きます。

3.文字や図形の挿入は「注釈」リボンから行います。

jreader01.png

4.挿入した文字や図形の書式を変更したいときは、まず、対象の文字や図形をクリックしてから「注釈フォーマット」リボンをクリックします。下図は文字オブジェクトであるタイプライターの書式設定画面です。フォント、フォントサイズ、色など、いろいろな書式設定が可能になっています。

jreader02.png

5.文字や図形の挿入が終わったら保存して、Adobe Readerでうまく表示できるか確認します。

いかがでしょう?
こんな素敵なソフトを提供してくれる FoxitJapan さんに感謝です。

ぐっどらっこ。