2015年10月アーカイブ

Adobe Reader Xのサポート終了とWindows Vista

2015年11月18日、Adobe Reader Xのサポートが終了します。

あのFlash PlayerのメーカーAdobeのことなので、非常に危険な脆弱性を残したままサポート終了になる可能性が非常に高いので、Windows7以降(含む7)のパソコンをお使いの方は、一刻も早くAdobe Reader Xをアンインストールして、Adobe Reader XIかAcrobat Reader DCにアップデートしましょう。

問題はWindows Vistaです。
なんと、Adobe Reader XIやAcrobat Reader DCは、Windows Vistaをサポートしていません。
まだ、現役マシンとしてVistaを使っている方にとっては大変まずい状況になります。
Adobe Reader XIはXPでも使えるのに、Vistaで使えないなんて不思議です。

では、どうするか?
他の無料のPDF Readerソフトを使いましょう。

たとえば、

Foxit J-Reader

は、いかがでしょうか?

Foxit_J-Reader.jpg

Google先生に「無料 PDFリーダー」などと聞いて、表示されたリンク先のソフトをインストールして、マルウェアに感染したなんてことがないようにお気を付けください。

最後に、しつこいようですが、Vista以外の方で、Adobe Reader Xをお使いの方も、早めに新しいバージョンのAdobe Readerか、ほかのPDFリーダーソフトに切り替えましょう。

ぐっどらっこ。

自分用のメモ。

なかでも、

なんちゃって個人情報(kazinaさん)

は、逸品!

kazina.png

ぐっどらっこ。

AdwCleaner(v5.013)を実行すると、下図のように「AdwCleanerは、コンピュータに悪質なプログラムを発見しました!」表示されることがありますが、これ、日本語への翻訳間違いです。
本当の意味は、

AdwCleanerは、コンピュータに悪質なプログラムを発見しませんでした!

です。「え"-----」とあせる必要はありません。
問題が見つかった場合は、「問題が見つかりました」ダイアログは表示されず、各タブにその情報が表示されるだけです。

adwcleaner.png

ただ、AdwCleanerで問題がなかったからといってOK!ってものでもないのでご注意を。

ぐっどらっこ。

Nexus 5をAndroid 6にしました。

「システムアップデートが利用可能です」との通知が来たので、

nexus5_android6_marshmallow1.png

さくっとバージョンアップしました。更新サイズは406MB。所要時間は10分。

nexus5_android6_marshmallow3.jpg

何の問題もなく、アップデート完了。

nexus5_android6_marshmallow4.png

ビルド番号は MRA58K。

5.1.1→6.0のバージョンアップですが、パッと見、何が変わったのかよくわかりません。
使い勝手が大きく変わるのも困ることが多いので、「変わらない」のもいいものです。

バッテリーの持ちはよくなったような気がします。
Stagefrightなどの脆弱性への対策も行われているので、アップデート可能な人はアップデートしたほうがいいかもしれません。

某キャリアから発売されるAndroid端末と違い、Nexusシリーズはアップデートをきちんとリリースしてくれるので、使ってて安心できるので、おすすめです。

ぐっどらっこ。

最近は、空港のコンビニや自販機でSIMが買えるようになったので、到着してすぐなら空港で調達するのが間違いないです。

空港で調達できず、観光などで地方へ来てしまったら...。

いろいろ方法はあると思うのですが、今回はIIJmioの「プリペイドパック」をご紹介します。
データ通信のみとなります。SMSや音声には対応していませんのでご注意を。

iijmio_prepaid_sim1.png

IIJmioプリペイドパックは、「SIM」と「データ通信2GB」がセットになった商品です。
通常のIIJmioのデータ通信用SIMと異なる点は、

  • 開通手続きするために電話をかける必要あり。公衆電話、家電、他の人ケータイでOK!
  • データの利用期限は、開通手続き日より3ヵ月後の月末まで。リチャージすることで、継続利用可。
  • チャージ分を使い切ると通信できなくなるので注意!(低速モードはない)
  • 購入時、身元を明かす必要はない。でも、悪いことには使わないでね。
  • 海外の機種にはSIMが対応していない場合あり対応機種はこちら。

です。

料金は?というと、2015年10月現在、3,791円(税抜)となっています。

iijmio_prepaid_sim4.png

IIJmioプリペイドパックは、実店舗では、以下のお店で購入できます。
ただし、在庫の有無や、取り扱っていない店舗もあると思うので、事前に電話で確認したほうが良いと思います。

  • ビックカメラ
  • ソフマップ
  • コジマ
  • ヤマダ電機
  • TSUKUMO
  • PC DEPOT
  • イーブーム
  • エコたん
  • ヨドバシカメラ
  • ベスト電器
  • Joshin
  • じゃんぱら

最新情報 → https://www.iijmio.jp/hdd/shop/

iijmio_prepaid_sim2.png

2GBを使い切ってしまったら、低速通信はできず、つながらなくなります。
以下のお店でリチャージ用のクーポンを購入しチャージしましょう。
ローソンで買えるのはありがたい。

  • LAWSON
  • ビックカメラ
  • ソフマップ
  • コジマ
  • ヨドバシカメラ
  • ドンキホーテ
  • ノジマ

iijmio_prepaid_sim3.png

チャージ時の注意点は次の通りです。(詳細はこちら

  • チャージするにはサポートページへアクセスし、クーポンコードを入力します。
  • データ量を使い終わってもサポートページにはアクセス可能です。
  • ログインには、SIMカードを抜いた残りの部分のカードの裏面に記載されている「電話番号(TEL No)」と「パスコード(PASSCODE)」が必要です。カードの抜け殻は捨てないようにしましょう。
  • 月額料金プラン(IIJmio高速モバイル/Dサービス)へのアップグレード期限を過ぎたIIJmioプリペイドパックには適用できません。
  • アップグレード期限は開通手続き日またはリチャージ日より4ヵ月後の月末までです。
  • 利用可能期間が過ぎたJapan Travel SIM powered by IIJmioには適用できません。

仕事や観光などで地方を訪れる外国人の方も増えてきています。
近くのコンビニで、SIMカードも買えるようなるといいですね。

ぐっどらっこ。

追記(2015/11/10)
 iOS 9.1でも問題なく使えました。

SmartKING+IIJみおふぉんで使っている、ソフトバンクのiPhone 4SをiOS 9.0.2(13A452)にしてみました。
モデムファームウェアは6.0.00です。

まず、iPhone 4SのiOS9化ですが、インストール(iPhoneから直接バージョンアップしました)も、インストール後の動作も、まったく問題ないです。
電源投入後の起動がやや遅くなった気はしますが、それ以外は、むしろ、iOS8.4よりキビキビ動いているかもしれません。バッテリーのもちも変わらずです。
ただ、正直言って、iPhone4Sの場合、iOS9になって、iOS8と何が変わったのかまったくわからない...というのが実感で、「だったらiOS8のままでいいんじゃねぇ?」って感じです。

心配だったのが、SmartKING+IIJみおふぉんですが、こちらもまったく問題なしです。

iphone_4s_ios9_1.png

念のため、バージョンアップ前に、iPhoneのパソコンへのバックアップはした方がいいです。(すべてのデータをiCloudへバックアップしている人は必要なし)
その際、iTunesを最新版にすることをお忘れなく。私はこれでハマりました。(;;)

ぐっどらっこ。

ハハハ、画面分割マルチタスクが使えるのは、iPad Air2、iPad mini4、iPad Pro以降なのね。

画面の右からスワイプしても、Slide Over(Slide Overができなければ、Split Viewもできません)ができない人は、iPadの裏面と以下の表でモデルNo.を見比べてみましょう。
「ふっ」て感じで納得できると思います。

ipad4.jpg

Wi-Fi Cell
iPad(第1世代) A1219 A1337
iPad 2(第2世代) A1395 A1397
iPad(第3世代) A1416 A1430
iPad(第4世代) A1458 A1459
iPad Air(第5世代) A1474 A1475
iPad Air 2(第6世代) A1566 A1567

ぐっどらっこ。

SSD搭載のノートパソコンでプチフリ

今まで、快適に動いていたCore-i7+SSDのノートパソコンが、最近になってフリーズを頻繁に起こすようになりました。

と言っても、旧式のSSDで発生していたような、SSD所以のプチフリではありません。
例えば、フォルダーを開こうとしたり、画像を見ようとしたり、WORDやEXCELを起動したり、ブラウザを起動したりすると、その動作が完了するまで10秒くらい待たされるんです。
その間、マウスは動き、他の操作も可能です。

で、原因は、ウイルスバスター コーポレートエディション 11の リアルタイムメモリスキャン機能 でした。
こいつをOFFにするとプチフリしなくなります。

もしかしたら、
ウイルスバスター クラウド 10 でも起きているかもしれません。
気になる人は調べてみてください。

logo-journey.gif

ぐっどらっこ。