Windows10でWordやExcelが起動直後に落ちる件

Office 2013がインストールされたWindows 7をWIndows 10にアップデートしたところ、WordやExcelを起動すると、その直後に突然終了する現象が発生しました。
既存のWORDやEXCELファイルのダブルクリックでも症状は同じです。

そんな時は、以下の手順を試していてください。
当方はこれで直りました。

1.「スタート」→「設定」→「更新とセキュリティ」をクリックして、表示された画面の左側から「Windows Update」を選択し、画面右側の「詳細オプション」をクリックします。

win10_office_not_working1.png

2.「Windowsの更新時に他のMicrosoft製品の更新プログラムを入手します。」にチェックを入れます。

win10_office_not_working2.png

3.手順2の画面の左上の「←」アイコンをクリックして前の画面に戻り、「更新プログラムのチェック」ボタンをクリックします。そのあとは画面の指示通りにすすめます。

win10_office_not_working3.png

Officeソフトのアップデートが行われていないことが原因であれば、以上の操作で直るはずです。

もし、これで直らない時は、
コントロールパネル → プログラムと機能 からOfficeプログラムを見つけ出して、
右クリック → 変更 → 修復(「オンライン修復」という項目がある場合はそれ) を選択して、修復を実行します。

office2016_2.png

ぐっどらっこ。