2015年3月アーカイブ

SmartKING+IIJのみおふぉんで使っているiPhone 4SをiOS 8.2にアップデートしてみました。
アップデートが終わって、iOSの初期設定の途中で「有効なSIMが見つかりません」という主旨のメッセージが表示されましたが、電源ボタン長押しによる再起動後、iOSの初期設定を再度試したところ、すんなりSIMを認識しました。
というわけで、iOS8.2でもSmartKINGが使えます。
キャリアプロファイルも最新にして問題なしでした。

iphone4s_iijmio.jpg

ぐっどらっこ。

追記 2015年5月14日
DELLのWindows7,8のパソコンで
2015年 5月度の Windows Update 後、OSが起動不可になる現象について(DELLのサイト)
という問題が発生しています。ご注意ください。

2015年3月11日以降に、Windows 8.1でフリーズが発生(固まる)するようになった場合は、3月11日に公開されたWindowsのセキュリティ更新プログラム「KB3033889」が原因ですので、
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3048778
から修正プログラムをダウンロードして適用してください。
なお、ダウンロードにはメールアドレスが必要です。

windows8_freeze_after_security_update.png

windows8_freeze_after_security_update_2.png

ダウンロードしたファイルは自己解凍の実行形式で、ダブルクリックすると解凍が始まるのですが、うちのパソコンでは説明やボタンの字が小さくて読めませんでしたので、キャプチャーを貼っておきます。

windows8_freeze_after_security_update_3.png

windows8_freeze_after_security_update_4.png

windows8_freeze_after_security_update_5.png

これで、デスクトップ上に、修正プログラムができたと思いますので、それをダブルクリックで実行します。
プログラム実行後は、パソコンの再起動が必要になります。

ぐっどらっこ。

Windows7では
スタート → すべてのプログラム → アクセサリ → システムツール → システム情報
で表示できた「システム情報」ですが、
Windows8では、スタートメニューのアプリ一覧にはそれらしい項目が見つかりません。
でも、次の手順で表示できます。

1.Windowsキー と xキー を同時に押して、表示されたメニューから「ファイル名を指定して実行」を選択。

msinfo32_1.png

2.名前欄に msinfo32 と入力し、OKをクリック。64ビットOSでも、msinfo32 です。

msinfo32_2.png

システム情報が表示され、OS名、バージョン、プロセッサ、メモリなどを確認できます。

msinfo32_3.png

ホント、使えないWindows8。

ぐっどらっこ。

Windows 7などで起こる怪奇現象です。
デスクトップから共有フォルダやUSBのショートカットが消えてしまうのです。

原因は、頻繁に使わないショートカット(Microsoftは"破損した" ショートカットと呼ぶみたいです)がたくさんあるからです。
Windowsが勝手に消してくれます。

Windowsが削除する条件は、
1.デスクトップ上に、破損したショートカットが5個以上ある。
 "破損した" ショートカットとは、常に使用できるとは限らないファイル、フォルダーまたはドライブへのショートカットのことです。
2.「コンピューターの保守」が「有効」になっている。(デフォルト)
です。

「破損したショートカット」を4個以下に抑えるなんて無理なので、すべきことは、「コンピューターの保守」を「無効」にすることかと。

以下、その手順です。

(1)コントロールパネル→トラブルシューティング
shotcut_disappear1.png

(2)左側のメニューから「設定の変更」
shotcut_disappear2.png

(3)コンピューター保守を「無効」にして、「OK」をクリック。
shotcut_disappear3.png

これで安心して眠れます。

ぐっどらっこ

追記(2015/03/03):iOS 8.2でも使えた話は こちら です。

ソフトバンクのiPhone 4SをIIJの「みおふぉん」で使えるようにしてみました。

iphone4s_iijmio.jpg
※iPhoneの画面に映り込んでいる指は霊ではありません。

1.ソフトバンクのiPhone 4Sの入手
ヤフオクで買いました。貧乏なので16GBを買いましたが、やっぱり32GB以上にしておくべきでした。
買ったときはすでにiOS 8.1.3になっていました。
1万円也。

2.SIMロック解除用アダプタ(下駄)の入手
今回はKingmobileのSMART King SoftBank iPhone4S専用を使用しました。
amazonで購入。

3.IIJ みおふぉんの音声通話パックの入手
amazonでIIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043を購入。
IIJの公式サイトで買うよりamazonで買うほうが少しお安いです。

IIJの公式サイトで買うと、3と4を同時に行うことができて、時間の短縮になります。

4.IIJのサイトでSIMの申請
IIJのサイトでユーザー登録を行い、SIM(今回はmicro SIM)の申請を行います。
本人確認用の画像(今回は運転免許証)をアップロードして申請完了。
申請からSIMの到着まで5日間でした。

5.SIMの装着
IIJから届いたSIMをSMART Kingと一緒にiPhoneに装着。
SMART Kingのいいところは、設定なしに電話がかけられるようになってしまうこと。
でも、データ通信を利用可能にするためにはAPNの設定が必要。

6.APNの設定
SMART Kingに付属の説明書に従って
iPhoneのsafariから、http://www.unlockit.co.nz/ へアクセスし、APNの設定を行う。
何が起こったかよくわからないまま利用可能になる。

7.使えるようになってから...
 「メッセージ」をタップすると「MMS機能を使用するにはMMSメールアドレスが必要です」と表示されるので、MMS設定で適当なアドレスを指定した後、設定→メッセージでMMSをOFFにしてiPhoneを再起動。しつこいメッセージはでなくなった。ちなみに、IIJみおふぉんではMMSは使えない。

キャリアアップデートのメッセージが出るけど、怖くてアップデートしていません。
そんな感じです。

ぐっどらっこ。