EXCEL 2013が落ちる・クラッシュする・動作を停止への対策

EXCEL 2013が落ちる・クラッシュする・動作を停止への対策についてのお話です。

一時は解決?と思われたExcel 2013の「microsoft excelは動作を停止しました(Microsoft Excel has stopped working)」問題ですが、未だに、この現象が発生して困っている人が多くいるようです。

excel2013_01.png

私は、↓この記事の1番で直り、その後、再発はしていないのですが。
EXCEL 2013が落ちる・クラッシュする への対策

考えました。
原因はもっとある?

マイクロソフト社が、
Excel: Excel がクラッシュしたり応答しない場合の解決方法
という情報を提供していますが、ちょっと難解です。

というわけで、確率の高いもう1つの原因とその解決方法について説明します。
それは、上記のサイトでも説明している、
「方法 3: アドインに問題があるかを調査します。」
です。

私は、現状で、アドインを1つも利用しないでEXCELを使って困ることは発生していないので、企業などで特殊なアドインを使わなければならない人を除いては、基本的には、すべてのアドインをオフにしても大丈夫だと思います。(AdobeのPDF作成用のアドインは残しておいてもいいかも)
以下、手順です。

1.EXCELを起動します。

2.「ファイル」をクリックします。


3.「オプション」をクリックします。


4.「アドイン」をクリックします。


5.「管理」にて「Excelアドイン」を選び、「設定」クリックします。
(上図参照)

6.すべてのチェックをオフにし、OKをクリックします。(下の画面は例です)
excel2013_06.png


7.その後、2に戻りますので、2~4の操作を行います。
そして、4の図の「管理」にて今度は「COMアドイン」を選び「設定」をクリック、すべてのチェックをオフにしてOKをクリックします。
(下の画面は例です)


8.念のためパソコンを再起動します。

EXCELを起動し、使ってみてください。
この操作で、ストレスフリーなEXCELライフが訪れることを願ってやみません。

ぐっどらっこ。