2008年1月アーカイブ

そろそろバージョンアップか?

2007末にPHP4のサポートが終了し、クリティカルアップデートの提供も2008/8をもって終了するために、レンタルサーバ会社もPHP5への移行を進めていることはご存知の通りです。
┐( ̄ー ̄)┌

PHP本家ではPHP6という話も出ていますが、当面はメジャーなLinuxのディストリビューションのバージョンに合わせることが賢明かと思います。
┐( ̄ー ̄)┌

CentOS5(5.1)では、おもなアプリケーションとして
These updated software versions:
 Apache-2.2.3, php-5.1.6, kernel-2.6.18, Gnome-2.16,
 KDE-3.5, OpenOffice.org-2.0, Evolution-2.8,
 Firefox-1.5, Thunderbird-1.5, MySQL-5.0, PostgreSQL-8.1
が提供(yumやup2dateにて)されますので、当面、われわれ(だれ?)が目指す5のバージョンは5.1.6ということでいいと思います。
┐( ̄ー ̄)┌

ちなみに2008/01/23現在、PHP本家で配布中のStableは
 PHP 5.2.5
 PHP 4.4.8
なのですが。

PHP4→PHP5のマイグレーションについては、
 http://jp.php.net/manual/ja/migration5.php
が参考になります。

....誰に話しているんだ、おれは。
┐( ̄ー ̄)┌